漫画ネタバレと無料エロ画像

漫画ネタバレと無料エロ画像・電子コミック評価

【ネタバレ】刃牙道 第166話「純粋力比べ」【漫画感想】 – しろログ~ネタバレ感想ブログ~

■刃牙道
第166話「純粋力比べ」

 「これは決まったかな・・・

 

■前回のレビュー

■刃牙道

花山薫の背中に4連撃・・・

武蔵の眼にも止まらぬ斬撃をついに受けてしまったか・・・

噴出す血潮。

 

ギャラリーは、この非現実的な状況にざわめきを禁じえない。

 

「ふむ」

 

人間を斬る・・・

・・・という特殊な出来事。

 

そんなん時代劇でしか見たことない。

 

現場を目撃した沼館修一22歳は後にこう語っている。

 

「ええ・・・見ました。・・・斬るの。

 もちろん初めてです。2度も見れませんから人切りなんて。

 そもそも『刀』とか見ないっすからフツウ」

 

インタビュアーは質問を続ける。

 

「おと・・・音ですか・・・?

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・いや・・・・・・・・・・・もう・・・・・・

 すっげぇ音しましたよ。それはもう・・・

 

 イヤ・・・大っきい音とかじゃなく、なんていうんだろ・・・

 ああ・・・皮膚があって、その下に・・・筋肉があって・・・なんだろ。

 人の身体って、やっぱ・・・水分が含まれてンだな・・・って。

 そういうもの刃物で切ったら、ああいう音なんだ・・・って」

 

音・・・音かぁ~~~~~~・・・

やっぱ着眼点がすげぇな。

 

”ザクッ!”

 

じゃないんだよね。

 

”チャクッ!”

 

っていう、こう解るかな。

みずみずしい感じ?

 

ホントさすがだとおもう。

 

・・・・・

・・・

 

背中をズタズタにされながらも、花山薫は倒れない。

ヒザの一つすらつかないのだ。

 

挙句・・・

 

「・・・ってぇな」

 

と、愚痴を零す余裕さえ見受けられる。

しかし、いかに花山薫といえど、背中の傷は軽くはない。

長期戦ともなれば出血多量でヤバイことは間違いない。

 

だが・・・まぁ・・・

両者、その力は絶大故に、一撃がまさに必殺必勝・・・

勝負はある一瞬であっけなくつく可能性が高いな。

スポンサーリンク

 

//
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
//

「ほぉ~~~~~~~・・・・

 『痛い』と申すか・・・花山。

 長く『武』を歩むも、俺に斬られて『痛み』を口にする者を初めて見た。

 

 『痛み』の以前(まえ)、或いは口にしようにも、既に『事切れ』ている。

 並々ならぬ強さなくしては、痛がることもできん。

 幾度言わせる気か花山。

 

 天晴れだ

 

天下無双・・・最強の剣豪からの最大限の賛辞・・・

これほどの名誉は他にあるまい。

 

花山薫もやはり地球防衛軍の最強の一角であることは間違いないな・・・

 

そんな花山薫、武蔵に向かって歩みを進める。

そして、ゆっくり右手を差し出した。

 

「・・・・・・・・・・ん・・・。

 なんだ・・・?こうか・・・?」

 

愚かなりッッ武蔵!!

知らなかったとはいえ、あの花山薫と手を組み合う・・・

これが一体何を意味するのか(((( ;゚д゚)))

 

考えただけでもおっそろしい!!

花山薫に掴まれる・・・それ即ち、確実な破壊を意味するぞ・・・

 

ミシッ・・・

 

とはいえだ。

武蔵も握力には相当自信があるだろう。

青竹を一振りで崩壊させたしな・・・

 

「はて・・・」

 

「手四つッッ!!」

 

思わず叫ぶ御老公と内海w

 

「これは現世の風習か・・・?ぴくるともやったぞ」

 

そういえばそんな事もあったけか・・・

力比べ・・・握力勝負・・・

 

「内海よ、見物じゃぞ。

 生の青竹の『節』を造作もなく粉砕する握力と、

 500円硬貨をねじ曲げる握力」

 

確かに・・・!!どっちが勝つんだ!?

 

「間に合った」

「・・・間に合ったと・・・?」

 

「あんた・・・手の内だ」

 

メキュッ!!

 

は、花山薫が握り手に力を込めた!!

 

「ん゛ん゛ッッ!!!」

 

花山薫の右手と宮本武蔵の左手の握力勝負・・・

先に動いたのは花山薫だ!!

 

「お゛ッッ!!ぬ゛ッッ!!あ゛・・・

 な・・・なかなかの握り力・・・」

 

「手の内だ」

 

花山薫の左手が武蔵の顔面を覆った!!

こ、これはやべええええええ!!(((( ;゚д゚)))

 

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

//
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
//

 

■前回

 

■次回 

 

 

■刃牙道

Source: マンガ

 

タグ :

総合   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA