漫画ネタバレと無料エロ画像

漫画ネタバレと無料エロ画像・電子コミック評価

からゆき哀歌 漫画 ネタバレ【恐怖!!13歳で『おなごの仕事』!?外国へ運ばれる船の中も最悪過ぎる…】 – 漫画女子の気ままな日記

f:id:kkskchang:20170615081801j:plain

-ストーリーな女たち-
からゆき哀歌

~異国に売られた日本の女たち~

作者:安武わたる

1巻完結

 

 

 

 

こんにちは!漫画女子です。

 

 

ストーリーな女たち
からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~を
読みました。

 

 

『からゆきさん』

 

異国へ売られて女郎を

していた女性と聞きます。

 

 

時代の流れで、

この漫画のストーリーが

フィクションだったとしても、

 

『実際おきた事を元に

描かれているのかな?』

 

と感じます。

 

 

しかし、この話は女性として読むには、
結構怖い内容でした。

 

 

それは、
日本人13歳の少女が異国へ
売られるという話だったからです。

 

 

13歳って中学生ですよね…!?

 

 

13歳で大人男性を相手する仕事…。

 

 

しかも、日本人もいるけど
外国人相手に…。

 

 

『そんな酷な話あるの!?』

 

 

男性の欲のはけ口にされていた
彼女達…。

 

 

読んでいて恐怖すら感じました。

 

そんな厳しい環境の中でも、

 

 

『たくましく生きる女の子』

 

 

『衰弱していく女の子』

 

 

が描かれています。

 

 

たくましくなる女の子は、
うまく時代の流れに乗れている…。

 

そんな気がします。

 

 

そして、辛い仕事ではあるけど、
ダンダン慣れて、居やすい環境に!?

 

しかし、衰弱していく女の子は、
哀れとしか言いようがありません。。。

 

 

他にも、女の子達を密航するような形で、
外国へ連れて行くから、その船の中でも
まるで家畜のように扱われていたんだ…。

 

 

と怖くなりましたね。。。

 

 

恐怖!!13歳で『おなごの仕事』!?外国へ運ばれる船の中も最悪過ぎる…

 

 

「おめえらこっそり乗ってんだ」

 

 

 

「水と食い物は差し入れてやる」

 

 

密航して女の子を外国へ運ぶから、
大人しく乗っていなくてはならない。

 

 

そんな、主人公ミキと友達のゆりは、
船底の石炭の山の中にいました。

 

 

他にも何人もの女の子達がいます。

 

 

石炭があって臭くて何より、
トイレもないから、そのまま便などは
垂れ流し…。

 

 

「かゆ…

シラミだらけじゃ」

 

 

 

お風呂にも入れず、
あたまはシラミだらけでした。

 

 

 

 

日本を出港して、
30日間そんな状態が続く船内って…。

 

 

「奉公って何すると?」

 

 

『きれェなべべ着れたが…

なんかヘンじゃ』

 

 

 

ベッドのある個室で
キレイな服を着せてもらったミキ。

 

 

 

「ギャアアァァァ…」

 

 

 

ミキは白人のされる事に、
声を出さずにいられない。。

 

 

 

「…初手から白人さんあてごうて」

 

 

 

「白人のアレはでかいけん
傷モノにならんかねぇ」

 

 

 

 

お店で働く女性はそう話します。

 

 

『殺される』

 

 

『いやじゃこんなこと…』

 

 

 

 

そう思われながら、
白人に抱かれるミキ。

 

 

その体は裂けそうとも感じています。

 

 

『一番乱暴なんのが日本人』

 

 

色んな国の男性に抱かれて、
ミキは気が付いたことがありました。

 

 

現地や白人は優しい、

でも日本人は…。

 

 

『言葉が通じんと困る』

 

 

 

『悦んだふりすると

客もうれしいらしい…』

 

 

 

 

そんな過酷な仕事でも、
こなそうとする姿に客も付いてくるように…。

 

 

そして、
ドンドン”きれい”になっていきます。

 

 

ミキと同じ密航されたゆりは、

 

 

「おかみ!なんだよこいつは」

 

 

「シクシク泣いて面白くもねぇ」

 

 

お客からクレームが…。

 

 

 

「客も取れない女郎はメシ抜きじゃ」

 

 

 

そんなゆりは、
ドンドン病に侵されていきます。。

 

 

 

からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~は、
日本から密航され異国へ売られていく少女達を
描いています。

 

 

ミキとゆり友達同士で異国へ売られ、
女郎として働いていました。

 

 

初めはお互い嫌で嫌で仕方なかった仕事も、
ミキは家の借金を返す為に、そんな仕事でも
必死で稼ぐ。

 

 

そんなミキは、店の人気女郎に。

 

 

ゆりは、仕事が嫌でたまらず、
客もとれず、次第に病に侵され
どんどん悪い状況になっていきます。

 

 

正反対の2人は最後

どうなっていくのでしょうか?

 

 

 

『からゆき哀歌~異国に売られた日本の女たち~』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読ん下さい。

 

 

まんが王国はコチラです。
『からゆき哀歌』で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

Source: マンガ

 

タグ :

総合   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA