漫画ネタバレと無料エロ画像

漫画ネタバレと無料エロ画像・電子コミック評価

私のオオカミくん 1巻 ネタバレ【大神君は本当に××××だった…。】 – くくるの漫画ネタバレ情報ブログ

私のオオカミくん

f:id:kkskchang:20170619104659j:plain

作者:野切耀子

4巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

私のオオカミくん 1巻を読みました。

 

 

昔の流行歌(はっきり言ってピンクレディですけど。。)

 

 

 

でも言われていますけど、
女子にとっては男は「オオカミ」。

 

 

 

 

すなわち食べられちゃうんけど、

格好いい存在だなんて、いい例えにも

悪い例えにも使われる呼称ですよね。

 

 

 

まあ、最初は安直なタイトルだし

絵柄も露骨に少女マンガだし、

ストーリー展開も所謂ありきたりな

印象を受けました。

 

 

 

転校して学校にも馴染めなかった
主人公のこむぎちゃんが東京から
北海道に再転校。

 

 

 

転校してきたクラスの、

その席の隣のイケメンの

大神君と直ぐに急接近して、

という王道路線の作品かと思いきや、

大神君は本当のオオカミだった。

 

 

そこから巻き起こるハプニングを
絡めたラブストーリーマンガ…ですね。

 

 

 

でも最初の部分でこむぎちゃんが

 

「人外である大神君をうけいれられなかったり」

 

「女子特有の陰湿ないじめであったり」

 

そこら辺の心情描写がかっちりと書かれていて、

そこにリアリティがある作品です。

 

 

 

画風は本当に王道系の少女マンガタッチです。

 

 

 

作品が展開されている

ロケーションが北海道なんですけど、

いかにも北海道!的な描写が全くないにもかかわらず、

絵柄でそれを醸し出せているところが好感です。

 

 

 

でもオオカミや動物の描写の部分だけは
劇画チックというか写実的です。

 

 

 

それもあるからリアリティが
出ているのでしょうね。

 

 

 

1巻しか読んでいないので
続きが気になりますね。

 

 

 

こむぎちゃんと大神君の関係が

どのように進展していくのか…。

 

 

 

北海道の静かな街で、この作者の

野切さんの画風同様、いい意味合いで

「淡々」とストーリーが展開していくと思われ、

爽やかな読後感が味わえる作品です。

 

 

『私のオオカミくん』は、まんが王国で
無料で読めます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『私のオオカミ』で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: マンガ

 

タグ :

総合   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA